FC2ブログ

千葉県流山市少年野球連盟所属・学童野球チーム「江戸川台フェニックス」の今週の予定、対戦成績を、お知らせいたします。ご見学、ご体験随時お待ちしています。お気軽にお問い合わせください。

今週の予定をお知らせします。

2日(土)
◇代表チーム
江戸小7時集合。野田江戸川河川敷に移動。
午前:東葛地区親睦夏季大会 集合:8時
開会式8:30分開始予定
開会式終了後 江戸小に戻り 練習
江戸小にて昼食

午後:松葉公園グランドへ移動
練習試合 豊上ジュニアーズ戦 @松葉公園G 14:00開始予定

◇Bチーム(合同)
江戸小9時集合。
午前:合同練習
昼食後小山小へ移動
午後 : 合同練習
※流山シャークスB のみ小山小にて北部研修リーグ戦
※江戸フェニB 試合終了まで単独練習

3日日
◇代表チーム
江戸小8時集合 野田江戸川河川敷に移動

午前:東葛地区親睦夏季大会 一回戦シャークス戦 
@野田河川A2面 10:45開始予定
現地昼食後 南部広場(野田南部中の前)へ移動

午後:練習試合 野田選抜チーム
@南部広場 14:00試合開始予定

◇Bチーム(合同)
江戸小8時集合 清水台小へ移動
午前:清水タイガースと練習試合
   10時開始予定
終了後小山小へ移動
小山小にて昼食
午後 : 合同練習
スポンサーサイト

7/26(土) 夏季強化合宿 練習試合 研修チーム

夏季強化合宿 サンチャイルド戦(研修チーム)6-6 (引き分け)

【スコアラー日誌】

7/26(土) 夏季強化合宿 練習試合 研修チーム

第二試合は研修チーム。
代表チームでは控えの5年生、新チームでもレギューラ取りを目指す4年生、みんなチャンスを実力で掴んでください。

試合は1回から動きます。
1回表、フェニックスはワンアウトから2番マサキ君がライト前へ。
ファーストへの送球は際どいタイミングでしたが、自慢の足で出塁です。
WPでワンアウト2塁となり、3番モトヤ君の打球もライト前へ。返球が乱れる間に、マサキ君がホームインして先取点です。

1回裏、フェニックスの先発はモトヤ君。
簡単にツーアウトを取りますが、3番打者はセンター前ヒット。
すかさず2盗を決められ、4番打者にはレフト前ヒット。
セカンドランナーがホームインしてあっという間に同点です。
5番打者をレフトフライに打ち取りチェンジとなりますが、それにしてもサンチャイルドはバットが振れています。
代表戦でも感じましたが、とにかく高目を強打してきます。
外野のスターティングメンバー、レフトはリョウト君、センターはヒナタ君、ライトはユウト君。みんな忙しくなりそうです。

フェニックス  1
サンチャイルド 1

3回表フェニックスは、ワンアウトから9番シュンヤ君が四球で出塁。
WP、牽制球エラーの間にセンス抜群の走塁でシュンヤ君がホームイン。
ノーヒットで勝ち越しに成功です。

3回裏サンチャイルドは、ワンアウトからエラーで出塁。2番のレフト前ヒットとWPでワンアウト2.3塁とピンチが拡がります。
最初の打席に続き3番打者は再びセンター前ヒットを放ち、まずは3塁ランナーがホームイン。
続いて2塁ランナーもホームを突きますが、見事な中継プレーでタッチアウト。
この回は、なんとか同点で凌ぎます。
続く4回裏サンチャイルドは、ライトに長短打を集中してついに逆転に成功しました。

フェニックス  101 0
サンチャイルド 101 1

1点を追う5回表フェニックスは、先頭打者の7番コウタ君が四球で出塁。
2盗とWPでノーアウト3塁。
8番途中出場のハルキ君は、サードゴロも全力疾走で1塁のエラーをさそいます。
サードランナーがホームインして同点、ハルキ君も研修チームで嬉しい初打点です。

ワンアウト後、四球と盗塁でランナー2.3塁。ここでラッキーなWPで再度逆転。
さらに、2番マサキ君のスクイズが成功して、この回3点目を獲得しました。
再び2点を追いかける5回裏サンチャイルドは、ワンアウトからエラーで出塁すると、WPと四球で2.3塁に。
6番打者をピッチャーゴロに打ち取るもサードランナーはホームイン。
続く7.8番は死球と四球でツーアウト満塁、一打逆転のピンチが続きましたが、モトヤ君の渾身の83球目、空振り三振でピンチを断ち切りました。

フェニックス  101 03
サンチャイルド 101 11

6回裏、マウンドは4年生のモトハル君。
上級生はバックで盛り上げたいところですが、守り切れません。
残念ながらエラーが二つあり、2点を取られ逆転を許してしまいます。

フェニックス  101 030
サンチャイルド 101 112

7回表、フェニックスは追加点を取らないと敗戦です。
ツーアウトランナー無と追い込まれますが、2番マサキ君が死球で出塁。盗塁と牽制球の乱れに乗じて執念の同点ホームイン。
7回裏を三者凡退で抑えたフェニックスは厳しい試合を同点で終えました。

フェニックス  101 030 1  6
サンチャイルド 101 112 0  6

発展途上の研修チーム。それぞれに収穫と課題があった試合となりました。
収穫のひとつは、レフト、リョウト君。スーパーキャッチにピンチを、3回も助けられました。
北部リーグも1試合残っていますから頑張ってください。

7/26(土) 夏季強化合宿 練習試合 代表チーム

夏季強化合宿 サンチャイルド戦(代表チーム)8-5Victory

【スコアラー日誌】

7/26(土) 夏季強化合宿 練習試合 代表チーム

昨年に引き続き今年も匝瑳市で強化合宿を行いました。
今年の練習試合のチームは旭中央サンチャイルド。
東総地区(銚子、旭、匝瑳)の強豪チームで、今年の春季/夏季大会はともにベスト4に進出しています。
そして、卒団生からは、憧れのプロ野球選手も誕生しています。(2012年中日ドラフト4位指名、杉山翔大選手)

1回裏、フェニックスは簡単にツーアウトを取られるも、簡単には終わりません。
3番マサヤ君がレフトオーバーのツーベースヒット。好調の4番セイヤ君のレフト前ヒットで先制点を奪います。
さらに5番モトヤ君の打球は右中間を真っ二つに破り、ランニングホームラン。一気に3点を先制しました。

フェニックス  3
サンチャイルド 

フェニックスの先発はエースのマサヤ君。
連投の疲れが心配されるところですが、1回裏は貫禄の三者凡退。
2回裏はワンアウト後に5番打者にレフトへ大きな当たりを打たれます。
レフトがもたつく間にランナーはサードへ。最初のピンチを向かえますが、6番はライトフライ、7番はピッチャーフライに打ち取り、得点を許しません。

フェニックス  30
サンチャイルド 00

3回表のフェニックスは、ワンアウトから2番ヒロト君が四球で出塁。
牽制球が乱れて、3塁へ。ワンアウトランナー3塁から3番マサヤ君の打球はセンター前に。
追加点で4対0になりました。
一方、3回裏のサンチャイルドはワンアウトから9番打者が左中間を鋭く破るスリーベースヒット。
さらに1番のセンター前ヒットで得点。
ワンアウト1塁で上位打線と嫌なながれでしたが、ここでキャッチャーのショウマ君の強肩が炸裂し盗塁を阻止。
流れを引き戻す送球で、最小失点で凌ぎました。

フェニックス  301
サンチャイルド 001

4回裏ツーアウトフルベースのピンチを凌いだフェニックスは、5回表、4回から登板した2番手ピッチャーを捉えます。
9番ヒナタ君の四球を足掛かりにツーアウト2.3塁、再び好調の4番セイヤ君。
レフト前にこの試合2本目のタイムリー。貴重な追加点が入ります。
さらに5番モトヤ君もレフトオーバーのツーベースヒット。走者一掃で4打点の大活躍です。

フェニックス  301 03
サンチャイルド 001 0

サンチャイルドの反撃は6回裏、2番手ピッチャーのセイヤ君に襲いかかります。
ワンアウトから5番打者がセンター前ヒット。ツーアウトも取るも、四球でツーアウト1.3塁。
2盗時にサード送球も、タイミングが合わずに後逸。サードランナーがホームインして、なおツーアウト2塁。
8番打者はレフトオーバーのランニングホームランでこの回3点目。7対4に追い上げられ、まだまだ試合の行方はわかりません。

フェニックス  301 030
サンチャイルド 001 003

追加点の欲しいフェニックスの7回表。ワンアウトから3番マサヤ君がセンター前ヒット。
すかさず2盗を成功し、ワンアウト二塁。この試合タイムリー2本のセイヤ君に打順がまわります。
ここで監督のサインはストライクバント。意表をついたセーフティバントです。

秋のおおきな大会では必要になるであろう、チャンスを拡げる小技です。
今回は残念ながらピッチャーに処理されてツーアウト3塁まででしたが、すべての選手がこのようなプレーを常に心掛けるようになれば、さらに強いチームになるはずです。
続く5番モトヤ君の四球を挟んでツーアウト2.3塁、打者は6番カズキ君。負傷欠場からどうも調子が戻り切りませんでしたが、3塁ベース直撃のタイムリーヒット。
この1打で吹っ切れてくれることでしょう。

7回裏、ライトの守備の乱れもあり、1点を献上しましたが、8対5でゲームセット。
代表チームにとつては、秋の大会に向けて新たなスタートとなる1戦を見事な勝利で飾りました。

フェニックス  301 030 1  8
サンチャイルド 001 003 1  5

夏合宿に出発して行きました。

元気に、江戸川台を出ていきました。 
大人、部員あわせて40名ほどの大所帯で合宿を、ともにいたします。

がんばれ~フェニックス

ga2.jpg

ga1.jpg

今週の予定をお知らせします。

7月26日27日は、夏合宿を千葉県匝瑳市で行いますので、ホームグラウンドには不在となります。



江戸川台フェニックスのアユミさんが、流山広報誌(7月24日号)に、掲載されていました。
7月26日から始まる「第32回少年軟式野球世界大会」へ出場します。

この大会は、少年軟式野球国際交流協会が主催し、会場は江戸川区臨海球技場で、
今大会には、中国・ブラジル・シンガポール・オーストラリア・ペルー・タイ・台湾の8カ国が出場。

世界大会!でも、アユミさんの活躍を期待しています。

以下は、ぐるっと流山 流山の女子選手3人が世界大会への記事です。

ayumi.jpg

7/20(日) 第57回 野田山崎地区少年野球春季大会決勝 【優勝】

7/20(日) 第57回 野田山崎地区少年野球春季大会決勝

yama_1.jpg

yama_2.jpg

yama_3.jpg

yama_4.jpg

yama_5.jpg

yama_6.jpg
撮影に来てくださった『熱血さん』ありがとうございました。 

写真は、熱血!少年野球応援団!より転載

【スコアラー日誌】

梅雨の雨により延期が続き、開会式より約1か月を要した当大会もいよいよ決勝戦です。
前日には滝のような夕立もあり、多少グランド状態に不安がありましたが、
当日の山崎小学校はまずまずのグランドコンディションでした。

対戦相手は3月の全日本学童軟式野球大会柏市予選で
豊上ジュニアーズを破ったトライスターです。

1回裏、フェニックスは2番のキャプテン、ヒロト君の左中間を破る三塁打から
5番のセイヤ君まで4連打。幸先よく2点を先制しました。
続く2回裏も、1番ショウマ君のレフト前ヒットに続き、
2番ヒロト君はバントヒットでワンアウト1.3塁。ファーストランナーの2盗に対して、
キャッチャーがセカンド送球するも送球は逸れてサードランナーがホームイン。
リードが3点に拡がります。

トライスター 00
フェニックス 21

フェニックスの先発投手はエース・マサヤ君。
1.2回は打者7人に対してノーヒットながら四球が2つ。
前日の加岸戦が5インニング打者18人に対して四球が1つだったことを考えると、
やはり連投の疲れがありそうです。

3回表、トライスターは死球と2四球で、ワンアウトフルベース。
3番が三塁線を抜ける走者一掃の三塁打を放ち、あっという間に同点。
なおワンアウト3塁と逆転のピンチが続きますが、
さすがにエース。4番を三振、5番をセカンドゴロとなんとか凌ぎました。

トライスター 003
フェニックス 21

勝ち越し点が欲しいフェニックスは、
4回裏に先頭打者のテンモン君のサードへの内野安打を足掛かりにツーアウト3塁。
2番ヒロト君への3球目がWPとなり貴重な勝ち越し点です。

トライスター 003 0
フェニックス 210 1

5回表、疲れの見えるマサヤ君は先頭打者に四球。
ここでフェニックスの紅一点アユミさんに継投です。

前回の登板は相馬市長杯の1回戦。3イニング打者9人ノーヒットピッチングでした。
一人目の打者をサードゴロに打ち取るも、
サードのエラーでノーアウト1.2塁。
逆転のランナーを背負い、ピンチが続きましたが、
その後はレフトフライ、ピーチャーゴロ、サードゴロと得点を許しません。
6回表はショウマ君にスイッチ。四球が1つありましたが、危なげなく零封です。

そろそろ規定時間が近づいてきた6回裏、
先頭打者テンモン君は本日2本目のヒットとなるセンターオーバーの2塁打。
ヒナタ君の犠打は、1塁への送球が乱れて、セカンドランナーがホームイン。
続くショウマ君は、トライスターの3番に勝るとも劣らぬレフトオーバーの3塁打。

応援の掛け声にあった「時計台」までは惜しくも届きませんでしたが、貴重な追加点です。

さらにワンアウト後、3番マサヤ君のショートゴロの間に好走塁でショウマ君がホームインして7点目。
このイニング終了時に規定時間となりゲームセットです。

トライスター 003 000  3
フェニックス 210 103  7

最終スコアは7対3。2日連続の優勝の喜びに、
選手達の溜まった疲れも吹き飛んだようでした。

ちなみに最優秀選手は、この夏に父親の転勤のためチームを離れるキャプテンのヒロト君。
いい思い出がまた1つ増えたことでしょう。


7/19(土) 第28回 流山市少年野球相馬市長杯大会決勝 【優勝】

7/19(土) 第28回 流山市少年野球相馬市長杯大会決勝

優勝加岸ベアーズ戦 1-1(サドン3-0)


2014kagishi_1.jpg

kagishi_22.jpg

2014kagishi_3.jpg

2014kagishi_4.jpg

2014kagishi_5.jpg

2014kagishi_6.jpg

撮影に来てくださった『熱血さん』ありがとうございました。 

写真は、熱血!少年野球応援団!より転載

【スコアラー日誌】
この世代、公式戦2連敗中の加岸ベアーズとの1戦です。
これまでの2戦は準決勝での敗戦でしたが、今回の舞台は決勝戦。
最高の舞台で雪辱を果たすべく、決戦に臨みます。

1回表、フェニックスは先頭打者ショウマ君の内野安打を足掛かりに、ワンアウト1.3塁。
ファーストランナーの2盗に対して、キャッチャーは勝負のセカンド送球。
微妙なタイミングも、ショートが後逸したため、サードランナーがホームイン。
貴重な先制点を上げることに成功しました。

フェニックス 1
ベアーズ   

フェニックスの先発投手はエース・マサヤ君。1.2回は三者凡退と無難な立ち上がりでしたが、
3回裏に初めてのピンチを迎えます。
ワンアウトランナー無しから8番打者にセンター前ヒット。センターからファーストへの送球が乱れ、
ワンアウト二塁。9番打者をレフトフライに打ち取るも、1番打者のショートゴロの送球が乱れ、
セカンドランナーがホームイン。
ワンヒットツーエラーで同点に追いつかれました。

フェニックス 100
ベアーズ   001

追加点が欲しいフェニックスは、3回にはツーアウト3塁、
4回にもノーアウト1塁と形にはなりますが攻めきれません。
5回以降はエラーでの出塁が1つだけと、試合の流れは徐々に加岸に傾きます。
5回裏はツーアウト2塁から四球でピンチが広がりましたが、
リードの大きなセカンドランナーに対してキャッチャー・ショウマ君の強肩が炸裂。

ランダウンプレイの末、スリーアウト。
逆井君は王者加岸相手に5回を投げ切り、シングルヒット2、四球1の好投でした。
6回裏からバッテリー交代、マウンドはショウマ君に。
簡単にツーアウトを取るも、3番に右中間を破られツーアウト2塁。

4番は四球で、ツーアウト1.2塁。5番のショートゴロはセカンドランナーの足に当たり、
インターフェアでスリーアウト。なんとかピンチを凌ぎました。

7回裏(最終回)は、6番から。サードゴロに打ち取るも送球が乱れ、
サヨナラのランナーが1塁に。7番は手堅く送りバント、ワンアウト2塁。
8番をセカンドゴロに打ち取り、ツーアウト。9番は8球粘った末の四球で、
ツーアウト1.2塁となり、バッターは本日ノーヒットも誰もが認める強打者の1番。

本日最大のピンチに、松本監督も堪らずタイムを取ってバッテリーと作戦の確認。
BSBSBと際どいコースでスリーボールツーストライクとし、
運命の6球目。ピッチャーゴロでショウマ君の勝ち。

スリーアウトチェンジで延長サドンデスに突入です。(ワンアウトフルベースでスタート)

フェニックス 100 000 0
ベアーズ   001 000 0

フェニックスの攻撃は、8番から。再び松本監督が動いて、PHコウタ君。

ワンストライクからの2球目。左投手の内角に食い込んでくる球が、
コウタ君の背中に…。DBで1点先制です。

9番打者は三振でツーアウトも、次はフェニックスの最強打者ショウマ君です。
ワンボールからの2球目、センターオバーのツーベースヒット。さらに2点を追加しました。
一方加岸の攻撃は、2番から。多少疲れの見えるショウマ君は、ボール先行でツーボール。
3球目を打つもセカンドフライで、ツーアウト。続く3番もサードフライで、ゲームセット。

終わって見れば4対1。加岸に対して初勝利、初優勝、
そして県大会出場とこの世代の選手にとっては、たいへん意義のある試合となりました。

フェニックス 100 000 0 +3  4
ベアーズ   001 000 0 +0  1

北部地区大会(研修) 豊上ジュニアーズ戦【負】

北部地区大会(研修) 

豊上ジュニアーズ戦 0-10 【負】



【スコアラー日誌】

7/21(祝)流山市北部地区主催少年野球大会 研修チーム予選リーグ

午後は松葉公園グランドに移動して、
予選リーグ3回戦目、豊上ジュニアーズとの1戦です。

1回表フェニックスの攻撃は、1番モトハル君が死球で出塁しますが、
送りバント失敗後の2盗失敗でチャンスが拡がらず無得点。

一方、1回裏のジュニアーズの攻撃は、ヒットと四球、死球でツーアウトフルベース。
この日2試合目のモトヤ投手は制球に多少苦しんでいる模様です。
7番は5球目をライト前に。ライトユウト君のファースト送球は惜しくもセーフ。
2点の先制を許してしまいます。

フェニックス 0
ジュニアーズ 2

2回表は、三者凡退も、
3回表にフェニックスに再びチャンス到来。
先頭の7番マサキ君が四球で出塁後、WPでノーアウト2塁に。

主導権を取り戻したいフェニックスにとっては大事なランナーですが、
3盗が失敗してワンアウトランナー無し。
8番ナオキ君も四球で出塁しますが、
9番シュンヤ君のショートゴロは6-3-5と渡って3塁もタッチアウトのダブルプレー。

3回裏のジュニアーズの攻撃は、ヒット4本と四球で4点を追加。
流れは完全にジュニアーズに傾いてしまいました。

フェニックス 000
ジュニアーズ 204

4回裏からは、5年生のコウタ君が登板。久しぶりの登板のせいか制球がさだまりません。
結局、5四球、1死球にエラーも絡み、ノーヒットで4点を献上。

ツーアウトフルベースのさらなるピンチの場面で、
キャッチャーテンモン君がファールフライを飛び込んでキャッチ。

苦しいときは皆で助け合わないといけません。まさにナイスプレーでした。

5回の表も三者凡退で無得点。5回の裏の途中で規定時間に達し、ゲームセット。

フェニックス 000 00   0
ジュニアーズ 204 4×  10

残念ながら完敗です。北部研修予選リーグは、2勝1敗になりました。
残り1試合、更なる飛躍のためにベストを尽くしてください。

北部地区大会(研修) スーパーナイン戦 勝利 

北部地区大会(研修) 

スーパーナイン戦 5-0 Victory 

20140721_1.jpg

20140721_2.jpg

20140721_3.jpg

20140721_4.jpg

20140721_5.jpg

20140721_6.jpg

20140721_7.jpg

撮影に来てくださった『熱血さん』ありがとうございました。 

写真は、熱血!少年野球応援団!より転載

【スコアラー日誌】

7/21(祝)流山市北部地区主催少年野球大会 研修チーム予選リーグ

研修チームは5年生以下で構成します。
普段は代表チームで控えに甘んじている5年生も、
流山最強(2大会連続優勝中)の3.4年生も、
次代の代表レギュラーを目指して頑張ります。
午前中は、予選リーグ2回戦目、北柏スーパーナインとの1戦です。

1回表フェニックスの攻撃は、1番モトハル君の四球を足掛かりに、
ツーアウト2.3塁と先取点のチャンスでしたが、あと1本が出ずに無得点。

2回表は、先頭打者が死球で出塁した後、盗塁、失策を絡めてノーアウト2.3塁の大チャンス。
8番マサキ君のレフトフライの間に3塁ランナーがタッチアップし先取点を上げました。
4回表は、ワンアウトから7番川﨑君がレフト前ヒットで出塁。
盗塁後、8番マサキ君の絶妙のバントヒットの間に、
セカンドから一気にホームインして追加点です。
さらに死球、WPを絡めてツーアウト2.3塁とチャンスが続きます。

2番ヒナタ君はショートへの内野安打。自慢の足を活かした、
2点タイムリーヒットとなりました。

フェニックス  010 3
スーパーナイン 000

さてフェニックスの先発はモトヤ君。
1回裏は、三者凡退。
2回裏は、エラーのランナーが3塁に進み、ワンアウトランナー1塁と同点のピンチ。
6番のスクイズは自ら捌いて見事なグラブトスで得点を許しません。
3回表は、2本のヒットと四球で、ツーアウトフルベース。
今度は一打逆転の大ピンチでしたが、4番を三振に仕留めてスリーアウトチェンジ。
結局、規定5イニングを投げてヒット4、四球1、失点0と見事なピッチングでした。

フェニックス  010 30
スーパーナイン 000 00

6回裏は、低学年チームのエース・モトハル君が登板。
ヒットを1本許すも危なげなく零封。
ここで規定時間に達し、ゲームセット。

フェニックス  010 301  5
スーパーナイン 000 000  0

北部研修予選リーグ、2連勝おめでとうございます。
それぞれの選手に収穫と課題のあった試合となりました。
この経験が今後の大会に活きることを期待しております。



加賀シャトルズ戦 【勝利】

北部大会【代表チーム】加賀シャトルズ戦

9-1Victory

 今日も、やってくれました。 父さんたちの笑顔が印象的でした。



試合は、すばらしい勝利でした。が~~~。

明日は、5年生以下の試合が、午前、午後と2試合あります。
どちらも強豪チーム。

5年生以下へのメッセージの写真が多くなっています。

がんばれフェニックス!

快挙!連日、優勝を果たしました。【山小大会表彰式】

第57回野田市山﨑地区少年野球春季大会

7-3Victory

優勝おめでとう! 表彰式の様子です!

IMGL0961.jpg

IMGL0956.jpg

IMGL0958.jpg

IMGL0971.jpg

IMGL0977.jpg

IMGL0985.jpg

IMGL1047.jpg

IMGL0987.jpg

IMGL1000.jpg

IMGL1049.jpg

IMGL1069.jpg

IMGL1090.jpg

IMGL1137.jpg

IMGL1157.jpg

IMGL1174.jpg




北部大会【代表チーム】前ヶ崎クラブ戦 勝利

7/19(土)流山市北部地区主催少年野球大会 予選リーグ 前ヶ崎クラブ戦

3-1Victory



【スコアラー日誌】

7/19(土)流山市北部地区主催少年野球大会 予選リーグ

相馬市長杯優勝の興奮も冷めやらぬ中、前ヶ崎クラブとの1戦です。
練習試合で何度か手合せをしているチームですが、
春季大会2回戦では加岸をあと一歩まで追い詰めたチームですから油断はできません。

とは言え正直なところ、閉会式後の長い休憩時間により選手の気持ちは明らかに緩んでいます。
加岸ベアーズを破った自信が過信とならぬよう、気を引き締めて戦いに挑んで欲しいものです。

1回表、フェニックスは先頭打者ショウマ君がレフト前ヒットと送球エラーの間に2塁へ。

早速チャンスとなりましたが、なんと牽制球でタッチアウト。やはり緩んでいるのか?

ツーアウト後、3番マサヤ君がDBで出塁。2盗後、久しぶりに4番に入ったセイヤ君が
レフトオバーのツーベースヒット。先制点を取りましたが、3盗失敗でスリーアウト。

点数が入ったのに少し嫌な流れです。
1回裏、ピッチャーは連投のマサヤ君。先頭打者にいきなりツーベース。
2番は送りバント。3番はスクイズ。5球であっさりと同点にされてしまいます。

フェニックス 1
前ヶ崎クラブ 1

2回表は3者凡退も、3回表は8番テンモン君が四球で出塁。
9番野尻君の送りバントで、ワンアウト2塁。
頼れる1番ショウマ君はレフトオーバーのツーベースヒットを放ち、2点目。
さらに2番ヒロト君の3塁側への絶妙なバントヒットの間に、
ショウマ君がセカンドからホームインして3点目を取りました。

フェニックス 102
前ヶ崎クラブ 10

2回裏からはセイヤ君がマウンドへ。
2-6回の5イニングを投げてヒット2、四球1、失点0と大好投です。

4回のツーアウトフルベースの際も、ファールを6球され9球粘られましたが、
サードゴロに打ち取りました。久しぶりのマウンドながら、この落ち着いた投球内容。
明らかな成長が見て取れました。
最終回はショウマ君が登板。四球と盗塁でランナーをサードまで進められましたが、
最後はPHをファーストゴロに打ち取ってゲームセット。

フェニックス 102 000 0  3
前ヶ崎クラブ 100 000 0  1

試合後の松本監督の激にもありましたが、どのチームも力は付けており、
油断は禁物です。実際に決して楽な試合ではありませんでした。

まだまだこれからも、試合は続きます。
悔いの残らないよう1戦1戦を大事に闘ってもらいたいものです。

相馬市長杯 優勝おめでとう!

江戸川台フエニックス! 相馬市長杯 優勝

4-1 Victory 

代表、監督、コーチの皆様、本当に、ありがとうございました。

IMGL0381.jpg

IMGL0394.jpg

IMGL0387.jpg

IMGL0402.jpg

IMGL0414.jpg

IMGL0435.jpg

IMGL0436.jpg

IMGL0437.jpg

IMGL0442.jpg

IMGL0461.jpg

IMGL0471.jpg

IMGL0468.jpg


今週の予定をお知らせします。

19日(土)
◇代表チーム
江戸小6時集合。@江戸川河川敷G-A面へ移動
6:30から7:45練習 練習後 東谷Gへ移動 

午前:相馬市長杯 決勝戦
加岸戦@東谷G。9:00開始予定。
閉会式
終了後、現地で昼食。昼食後、小山小へ移動。

午後:北部大会【代表チーム】
前ヶ崎クラブ戦 14:00開始予定。@小山小

◇Bチーム
江戸小 8時集合 東谷Gへ移動
午前:決勝戦応援
午後:小山小で練習。

20日(日)
◇代表チーム
江戸小7時集合。山小へ移動。

午前:山小杯決勝
トライスター戦 9:00開始予定。
11:00閉会式
終了後、現地で昼食。昼食後、小山小へ移動。

午後:北部大会【代表チーム】
加賀シャトルズ戦 14:00開始予定。@小山小

◇Bチーム
江戸小 9時集合
午前:練習 江戸小にて昼食 昼食後、小山小へ移動。
午後:小山小で練習。

21日(祝)
代表、Bチームともに江戸小8時30分集合。小山小へ移動。

午前:北部大会【研修チーム】
北柏スーパーナイン戦 10:00開始予定。@小山小

昼食

午後:北部大会【研修チーム】
豊上ジュニアーズ戦 15:00試合開始予定@小山小

相馬市長杯 準決勝 カージナルス戦 勝利

相馬市長杯 準決勝

流山カージナルス戦 4-2Victory



県大会出場決定、おめでとうございます。

来週末は、決勝戦がふたつ。

次、参りましょう。

相馬市長杯二回戦 流山マリーンズ戦 勝利!

相馬市長杯二回戦

流山マリーンズ戦 1-0Victory

接戦となりましたが、守り抜きました。

敢闘賞はセイヤ!!!ミラクル連続でした。



明日は準決勝 カージナルス戦

負けるわけには、いかないぜっ

今週の予定をお知らせします。

12日(土)
◇代表チーム
江戸小7時集合。東谷Gへ移動。

午前:相馬市長杯二回戦
マリーンズ戦@東谷G。9:00開始予定。
終了後、現地で昼食。昼食後、小山小へ移動。
午後:小山小で練習。

◇Bチーム
江戸小 9時集合
午前:シャークスと合同練習 江戸小にて昼食
午後:小山小で練習。(代表と合同)

13日(日)
◇代表チーム
江戸小7時集合。長崎小へ移動。
長崎小でアップ。
9時30分頃に東谷Gへ移動。

午前:準決勝 11:00開始予定。
終了後、現地で昼食。昼食後、小山小へ移動。
午後:小山小で練習。

◇Bチーム
江戸小 9時集合
午前:シャークスと合同練習 江戸小にて昼食
午後:小山小で練習。(代表と合同)

以上

山小大会 決勝戦の予定をお知らせします。

第57回野田山崎地区少年野球春季大会決勝戦は

VSトライスターとなります。

7月20日日曜日の予定です。(時間未決)

相馬市長杯一回戦 ありんこ戦

相馬市長杯一回戦 ありんこ戦

8-0 Victory 初戦突破!

2014_0706_1.jpg

2014_0706_2.jpg

2014_0706_3.jpg

2014_0706_4.jpg

2014_0706_5.jpg

2014_0706_6.jpg

2014_0706_7.jpg

2014_0706_8.jpg

撮影に来てくださった『熱血さん』ありがとうございました。 

写真は、熱血!少年野球応援団!より転載

松葉ニューセラミックス戦 【練習試合】

本日相馬市長杯が中止となり
松葉ニューセラミックスとの練習試合が行われました。

0-2(負)



松葉ニューセラミックスの皆様、いつもありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

 | ホーム |  OLD >>

Calendar

« | 2014-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -