FC2ブログ

千葉県流山市少年野球連盟所属・学童野球チーム「江戸川台フェニックス」の今週の予定、対戦成績を、お知らせいたします。ご見学、ご体験随時お待ちしています。お気軽にお問い合わせください。

7/26(土) 夏季強化合宿 練習試合 研修チーム

夏季強化合宿 サンチャイルド戦(研修チーム)6-6 (引き分け)

【スコアラー日誌】

7/26(土) 夏季強化合宿 練習試合 研修チーム

第二試合は研修チーム。
代表チームでは控えの5年生、新チームでもレギューラ取りを目指す4年生、みんなチャンスを実力で掴んでください。

試合は1回から動きます。
1回表、フェニックスはワンアウトから2番マサキ君がライト前へ。
ファーストへの送球は際どいタイミングでしたが、自慢の足で出塁です。
WPでワンアウト2塁となり、3番モトヤ君の打球もライト前へ。返球が乱れる間に、マサキ君がホームインして先取点です。

1回裏、フェニックスの先発はモトヤ君。
簡単にツーアウトを取りますが、3番打者はセンター前ヒット。
すかさず2盗を決められ、4番打者にはレフト前ヒット。
セカンドランナーがホームインしてあっという間に同点です。
5番打者をレフトフライに打ち取りチェンジとなりますが、それにしてもサンチャイルドはバットが振れています。
代表戦でも感じましたが、とにかく高目を強打してきます。
外野のスターティングメンバー、レフトはリョウト君、センターはヒナタ君、ライトはユウト君。みんな忙しくなりそうです。

フェニックス  1
サンチャイルド 1

3回表フェニックスは、ワンアウトから9番シュンヤ君が四球で出塁。
WP、牽制球エラーの間にセンス抜群の走塁でシュンヤ君がホームイン。
ノーヒットで勝ち越しに成功です。

3回裏サンチャイルドは、ワンアウトからエラーで出塁。2番のレフト前ヒットとWPでワンアウト2.3塁とピンチが拡がります。
最初の打席に続き3番打者は再びセンター前ヒットを放ち、まずは3塁ランナーがホームイン。
続いて2塁ランナーもホームを突きますが、見事な中継プレーでタッチアウト。
この回は、なんとか同点で凌ぎます。
続く4回裏サンチャイルドは、ライトに長短打を集中してついに逆転に成功しました。

フェニックス  101 0
サンチャイルド 101 1

1点を追う5回表フェニックスは、先頭打者の7番コウタ君が四球で出塁。
2盗とWPでノーアウト3塁。
8番途中出場のハルキ君は、サードゴロも全力疾走で1塁のエラーをさそいます。
サードランナーがホームインして同点、ハルキ君も研修チームで嬉しい初打点です。

ワンアウト後、四球と盗塁でランナー2.3塁。ここでラッキーなWPで再度逆転。
さらに、2番マサキ君のスクイズが成功して、この回3点目を獲得しました。
再び2点を追いかける5回裏サンチャイルドは、ワンアウトからエラーで出塁すると、WPと四球で2.3塁に。
6番打者をピッチャーゴロに打ち取るもサードランナーはホームイン。
続く7.8番は死球と四球でツーアウト満塁、一打逆転のピンチが続きましたが、モトヤ君の渾身の83球目、空振り三振でピンチを断ち切りました。

フェニックス  101 03
サンチャイルド 101 11

6回裏、マウンドは4年生のモトハル君。
上級生はバックで盛り上げたいところですが、守り切れません。
残念ながらエラーが二つあり、2点を取られ逆転を許してしまいます。

フェニックス  101 030
サンチャイルド 101 112

7回表、フェニックスは追加点を取らないと敗戦です。
ツーアウトランナー無と追い込まれますが、2番マサキ君が死球で出塁。盗塁と牽制球の乱れに乗じて執念の同点ホームイン。
7回裏を三者凡退で抑えたフェニックスは厳しい試合を同点で終えました。

フェニックス  101 030 1  6
サンチャイルド 101 112 0  6

発展途上の研修チーム。それぞれに収穫と課題があった試合となりました。
収穫のひとつは、レフト、リョウト君。スーパーキャッチにピンチを、3回も助けられました。
北部リーグも1試合残っていますから頑張ってください。

スポンサーサイト



< 今週の予定をお知らせします。 + 7/26(土) 夏季強化合宿 練習試合 代表チーム >

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://edogawadaiphoenix.blog.fc2.com/tb.php/461-28f233c9

 | ホーム | 

Calendar

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -