千葉県流山市少年野球連盟所属・学童野球チーム「江戸川台フェニックス」の今週の予定、対戦成績を、お知らせいたします。ご見学、ご体験随時お待ちしています。お気軽にお問い合わせください。

ようこそ流山へ 【相馬市交流親善試合】フェニックス対相馬合同(両5.6年生)

流山市と姉妹都市である相馬市の野球チームとの親善試合が行われました。

第一試合は、相馬市少年野球チーム5.6年生(合同)vs江戸川台フェニックス5.6年生



相馬市 愛宕ビクトリーズのみなさん

相馬市 八幡ファーストスワローズのみなさん

相馬市 飯豊ゴールデンジャガーズのみなさん

たくさんの笑顔をありがとう!

【スコアラー日誌】

8/9(土) 相馬市親睦試合(スポーツフィールド)

本日の対戦相手は、流山市の提携都市である福島県相馬市から来ていただいた選抜チームです。
年に1度の交流試合、他県の精鋭選手を相手に培った実力を発揮してもらいたいものです。

1回表フェニックスの攻撃は、ワンアウトから2番ヒロト君がセンター前ヒットで出塁。
2盗後、ツーアウト2塁の3球目、果敢に3盗にチャレンジ。キャッチャーからサードへの送球が乱れる間に、先制のホームイン。
2回表はツーアウト2.3塁と追加点のチャンスをつくりますが、あと1本が出ずに無得点。
続く3回の表は打線が繋がります。ワンアウトから左打者の2番ヒロト君の打球は、多少スライス気味にレフトへ。
グラブには当たりましたが、ノーキャッチで出塁。
ヒロト君が2盗後、3番マサヤ君は四球。
4番のセイヤ君はサードフライに倒れますが、打撃好調で5番に入ったモトヤ君はレフト前に鋭いライナーを放ちます。
レフトがもたつく間に、セカンドランナーがホームインして追加点です。

一方、フェニックスの先発は、マサヤ君。
1回裏は三者凡退で無難な立ち上がり。2回は、ワンアウトから四球で出塁を許しますが、キャッチャーのショウマ君が2盗を阻止してピンチを未然に防ぎます。
3回もワンアウトから四球。
2回にショウマ君の強肩をしっかりと見たはずですが、それでも親善試合ならではの果敢な2盗チャレンジ。
矢のような送球で2つ目の盗塁阻止です。マサヤ君は3イニングを投げて、ノーヒット無失点でした。
4回裏からは、バッテリー交代でショウマ君がマウンドへ。
2番、3番打者を連続三振。
4番打者をピッチャーゴロに打ち取りますが、ちょっと悔しそう。3者連続三振を狙っていたかな?
2イニング目は、四球を1つ許しますが、無得点でマウンドをゆずりました。

フェニックス 101 00
相馬選抜   000 00

6回表は、フェニックスの猛攻。
先頭の6番カズキ君のレフトオーバーのツーベースを口火に、4本の長短打で4点を奪い取ります。
キャプテンのヒロト君はこの日2本目のヒットがタイムリー。
これがフェニックスでの最後のタイムリーヒットになるのか? 本当に思い出になる1打でした。
さらに6回の裏はそのヒロト君がマウンドへ。
長らくフェニックスのファーストとして活躍をしてきましたが、低学年の頃はピッチャーもやっていました。
ラストゲームとなるかもしれない試合の最終回を任されます。
先頭打者をピッチャーゴロでワンアウト。次打者に四球を許しますが、落ち着いて三振を奪い、ツーアウト。
最後もピッチャーゴロでゲームセット。

6対0でフェニックスが勝利しました。

フェニックス 101 004 6
シャークス  000 000 0

相馬選抜チームは3チームの合同チームですから、細かい連携は難しかったはずです。
単独チームであるフェニックスの方が、今回は一日の長があったようです。
台風の影響で雲行きは怪しかったですが、楽しい試合がお互いにできたと思います。

スポンサーサイト

< ようこそ流山へ 【相馬市交流親善試合】VS相馬!オール学年対決(5.6年) + 今週の予定をお知らせします。 >

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://edogawadaiphoenix.blog.fc2.com/tb.php/468-5ec11c1f

 | ホーム | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30